縄文聖地巡礼

 

音楽家・坂本龍一氏と人類学者・中沢新一氏のお二人が
縄文というキーワードを軸に三内丸山史跡から始った二人旅の記録です。
今私たちが閉じ込められている世界、
危機に瀕している世界の先に出て行くための、未来への旅。
日本人とは何か?
この列島にすんでいた先人たちのこと、
当時の自然環境、彼らの暮らしのことをしりたい。
それを知らないと、いまの自分が見えてこない気がすると、
坂本龍一氏は9・11の後、親しい友人たちにメールを送ったといいます。
“人間のスタート地点に立って考える“という両氏。
二人の“縄文=未来へ”という旅に同行している気分です。

 

Please reload

Recent Posts

October 6, 2019

February 22, 2016

February 22, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square