春が来ると、野原に散歩に出かけたくなります。
ぐりとぐらのように気持ちがぴったりとあう仲良しだったら申し分ありません。
他者をはじめて意識し受け入れる時期に、この本に出会うのはいいタイミング。
友達といる幸せ感の原風景が、小さなこころにきっと宿ります。
一緒の楽しさは、陽だまりのように温かです。

広い世界にでかけるのが楽しくなります、仲良しと一緒だもの。
発行以来、親子2代にわったって愛されている本の一つでしょう。
ぼくらのなまえはぐりとぐらではじまる文を、
メロディをつけて歌っていませんでしたか。

Please reload

Recent Posts

October 6, 2019

February 22, 2016

February 22, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square