のんびり、ゆっくり
とても忙しく目の回るような「今」という時代
ナマケモノは、親密感を持つ響きです。
内なる心に宿るのんびり、ゆっくりは、
外界の大きな環境に守られていることが多いです。
たくさんの動植物が住む豊かな大きな森に異変が起き、
おしなべてみんな逃げ出しました。
豊かな森が丸坊主になったとき
ひとりのヒトがやってきて、
森に命の種を蒔いていきました。
のんびり、ゆっくり
それはていねいな慈しみのある優しい歩み。
長い年月をかけて育つ森は、
多くの大切な考える種を宿しています。

Please reload

Recent Posts

October 6, 2019

February 22, 2016

February 22, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square