こどもたち こどもたち

 絵日記  もりよしこ
     もりひでぶみ

 

1948年・1954年の姉弟の絵日記です。
小学生だった時の絵日記は、姉弟が還暦を迎えた時、
二人を育てた90歳の母親からのプレゼント。
その当時のままの絵日記に
鶴見俊輔氏と谷川俊太郎氏が文と詩を寄せています。
「この時代の子どもの絵日記には、
あとの時代にない、
人間の暮らしの形が見えている」(本文より)
今、日本が
どこか忘れ、置き去りにし、捨ててきた大切なものが
思い出されます。

 

 

Please reload

Recent Posts

October 6, 2019

February 22, 2016

February 22, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

February 21, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square